桐生親子の事件録αー5 ザマーミロ

玄関から入って失敗した晃は出勤時にマンションを外から見て名案に気が付いた。
夕方家に帰ると晃はマンションエレベーターで屋上まで上がった。
そうして屋上から晃の部屋のルーフバルコニーに降りる作戦を決行した。
両手におやつと弁当の入ったビニールのレジ袋を持った状態で屋上の手すりを越えるのは
結構怖い。
壁を伝わってなんとか自宅のバルコニーに降りる。
そこから家に入ると旬にバレるので弁当とお菓子の入ったレジ袋をこっそりバルコニーの
隅に置いて再び壁を上がっていこうとする。
どう見てもドロボーの様相。窓枠にぶら下がり、足で蹴ってよじ登り、ガタガタと音がする。
リビングでは旬が万里子をダイエットさせて踊っていたが、その物音に気付いて
ルーフバルコニーを見に行くと、丁度晃の足が見えた。
そーっと寝室のベランダへの窓を開けてみる旬。
晃が屋上に這い上がっていくのが見える。それで旬はバルコニーに出て
見回すと怪しい袋発見。悪意ある笑みを浮かべて旬はその中の食い物を食べ始めた。
屋上にたどり着いた晃が下を見るとその場で立ち食いする旬を見て晃は屋上で叫んだ。
「バカ、食うな!!!」
屋上で晃が大騒ぎで止めるが旬は一気に食いまくり、大好きなケーキも口全部に放り込んだ。
「うめえ。サンキュー晃。」
「うー。」
わんこのように唸るだけの晃は恨めしそうだ。晃の作戦は次々失敗した。
次に晃はロープを買ってきて真夜中こっそりバルコニーの手すりに引っ掛けて縛った。
仕事帰りに食い物をロープに括り付けて引っ張り上げようという作戦だ。
しかしルーフバルコニーを掃除していた旬が気づいてロープ回収。作戦は遂行前に失敗した。

そして晃はついにマンションの壁を伝わって寝室を目指した。
マンションは5階建てで横長タイプ。
肩にレジ袋を括り付け建物下から壁とベランダを伝わってなんとか3階までよじ登る。
「よし行けるぞ。なんとかなる。」
万里子を太らすためだけに異常な労力を使う男。
その頃、旬は万里子がまた少し痩せたのでアップルパイを作って食べさせた。
黙ってもぐもぐする万里子に旬は尋ねる。
「美味いか?」
うんと頷く万里子が可愛い。
旬も内心万里子は100kgくらいが一番可愛いという葛藤があった。
しかし晃は旬のカロリー管理を台無しにするから余計な食料は排除せねばならない。
その息子・旬は今日も何かバルコニーに仕掛けていないかと晃が帰る頃合いにチェックしに
出た。
広いバルコニーを歩いて、晃が帰ってくる時間だなと手すりから下を見ると
丁度よじ登ってくる晃と目が合った。
あほか…。普通に出入りしろよと呆れたが、悪いことを思いついてにやりと笑みを浮かべる。
そして少年の甲高い声で叫んだ。
「どろぼおおおおおおおおおおおおお!!泥棒だ!!泥棒が壁を登ってるぞおおおおお!!
誰かー、警察呼んでくれええええええええええええええ。」
「うわ、やめろ馬鹿!!」
晃のマンションは閑静な住宅街にあり、旬の喚き声が響き渡すとどこからともなく
野次馬が大勢現れ、壁に張り付く晃を指さし口々に喚いた。
「泥棒だ!泥棒だ!!」
「なんかあの泥棒格好良いわ!!」
男は怒鳴り、女はきゃーきゃー言った。上に上がれず、晃は下に降りよううとした。
しかし肩のレジ袋が邪魔になり、下が見えにくく、足をかける窓枠にうまく足を乗れずに
あえなく晃は落下。
「うわあああああああああああああああああああああああああ!!」
バルコニーの手すりから乗り出し旬も焦った!
「しまった!!我が家の財布、動くATMが!!
生命保険入ってるかどうか聞いてからにすればよかった!!」
頭の打ち所が悪くて死んだらヤバイ、万里子を抱えて生活やっていけない、と考えたが、
ドタガタと盛大に落ちた下で晃が大声で怒鳴った。
「クソガキ、何するんだよ!!ころすきかああああああああああああ」
全然元気そうだ。しかしこの様子を見ていた近隣の皆さんからホントに通報されて
警察がやって来た。
あっという間にパトカーから警官が出て晃を取り押さえた。
「離して、あれ、俺の家なんだよ!家に帰ろうとしてただけだよ!!
知り合いの警官がいるから聞いてくれよ!うちの息子よく捕まってるから俺んちだって
知ってるから!俺が逮捕されたら万里子が痩せちゃうよおお。」
意味不明な言い分に警官は話は署で聞くからと強制連行し、晃を車に押し込んで走って行った。
「たすけてえええええええええええええええ!」
晃の悲鳴が響いて上から見ていた旬はけっけっけっと笑った。
「ザマーミロ。」

 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヤプログお正月企画でした。

JUGEMへのご訪問ありがとうございましたあ。(^^)
青アキラ3


スポンサーサイト

  • 2020.02.24 Monday
  • -
  • 12:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ninnzilya
bu
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**